「“投機”ではなく“投資”で、自分の身は自分で守る」T様インタビュー

不動産投資の和不動産

オーナー様からの評判・口コミ(T様)

オーナー様からの評判・口コミ

和不動産のオーナーの方にインタビューを行いました。オーナー様からの評判・口コミをご紹介します。

第116回 「“投機”ではなく“投資”で、自分の身は自分で守る」オーナーT様インタビュー

「“投機”ではなく“投資”で、自分の身は自分で守る」
T様 50代男性
不動産投資歴約2年 運用物件2戸

>>不動産投資を始めたきっかけを教えて下さい

やっぱり年齢的に見ても保険や年金が不安なので、将来の生活資金のカバーとして、ですね。

資金がきつくても最低限生活できれば良いのですが、今は人生100年と言われていますし、リタイア後もある程度は生活に余裕を持っておきたいですから。老後に経済的なことばかり考えて過ごしていたら、やりたいこともできないですしね。

>>将来的にどのくらいの家賃収入を得たいですか?

基本的な支出は年代によって変わると思います。あるときは20万で十分だけど、またある時は足りなくなる可能性もある。だから、根っこの部分の金額を補うだけの金額を賄えれば良いかなと思っています。

>>若い人に向けて、何かご意見がありましたらぜひお伺いしたいです

私が若い時は社会全体が副業禁止でしたけど、年金問題のこともあって昨今は国が副業を後押しし始めたので、それはうまく活用すべきじゃないでしょうか。やりたいけどできなかった、きっかけがなかった人の背中を押す役目を国がし始めています。

私の世代ですと、住宅ローンや教育費、親のことなど様々な出費がかかるので、正直すぐに「やります!」とはなりにくいんです。本当だったらもっと早く不動産投資をスタートしたほうが良かったですし、これから不動産投資をしようと思っている人は早く始めたほうがいいです。それが難しい人は、NISAでもiDeCoでも、若いうちから自分のことを自分で守ったほうがいいと思います。

>>不動産をお持ちになって良かった点を教えて下さい

株式は投資した金額の10倍、20倍になることもありますけど、売らないと利益が出ないんですよね。売るか売らないかのどっちか。

でも、不動産投資は毎月安定した収入が入ってきます。値上がりを狙うなら株式、インカムゲインを狙うなら不動産投資です。

要は時間の使い方が大切だと思います。若い人は「時間」という、自分にはない大きな味方がいますから。不確実だけど当たれば利益が出る「投機」ではなく、持っていたら価値が膨らむ「投資」をやるべきですね。

街並みのイラスト

以上、T様のインタビューはいかがでしたか?

最近では、老後の資金不足のこともあり、国が国民に対して投資を推奨しています。つまり、国が「自分のお金は自分で」と言っているわけです。

40代、50代でも不動産投資を始める方はいらっしゃいますが、T様も仰っていたように、現実的に考えてこの世代はお子様の教育費や親の介護などの費用がかかるのも事実。

しかし20・30代では「老後にお金がなくなるかも」などと考えても、遠い未来の事で、なかなか想像しづらいでしょう。逆に「今も老後もエンジョイするために投資をする」と考えてみてはいかがでしょうか。

不動産投資において、“若さ”は時間を味方にできるため、有利に働きます。時間を味方に付けることで得られるメリットについては、セミナーで詳しくご紹介しています。

ご興味のある方は、ぜひ参加くださいませ!

★コンサルティングシステム「N-RICOS」について
⇒ nagomi-fudousan.com/afterfollow/nricos/

和不動産オーナー様の5人に1人が年間キャッシュフロー100万円超え!その秘訣はセミナーにあります!物件のエリア選びから買い方、キャッシュフローの殖やし方、不動産投資の歴史からみる失敗談など、様々な視点からセミナーを開催しております。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

和不動産 無料個別相談はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー