2015年4月5日配信のメールマガジンです。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  メールマガジン  >  2015  >  4/5

和不動産メールマガジン 2015年4月5日

和不動産メールマガジン 成功大家さんの声をお伝えします。

和不動産からオーナー様へ定期配信を行っているメールマガジンをご紹介します

2015年4月5日【見極めよう!正しい知識と相談相手】

topics

1)  ニュース

2)不動産投資の鉄則

3)今週の不動産投資セミナーご案内

2015年4月11日(土)11:00~13:00

4月よりの新規テーマ!

「失敗しない不動産投資★お困りオーナーからのよくある相談★」

4)あとがき

news

先日4月4日(土)、弊社のオフィスがございます御徒町のお隣、

上野公園にて、毎年恒例『和不動産主催 春のお花見交流会』

開催いたしました!

最初は人数が集まるか不安もありましたが、最終的には20名以上の

弊社オーナー様、お客様にお集まりいただきまして、最終的にはスタッ

フを含めますと30名以上の大宴会に!

IMG_3109IMG_3134

セミナーやゲーム会などでよく顔を合わせるおなじみメンバー、

お久しぶりにお会いする方、そして弊社のイベント会に初めて参加され

た方。

弊社スタッフの方でも、今年に入り新入社員が3名増えましたので、

「お久しぶりです」と「初めまして」が入り混じり、春の出会いの季節に

ふさわしい交流会になったのではないかと思います。

お互い物件を持つオーナー同士、どのような経営スタイルで不動産

運用をしているのかなどを教えあったり、初心者の方は先輩オーナー

様の実体験やオーナーになった感想にじっくりと耳を傾けたり。

 

弊社の交流会に初めてご参加いただきましたお客様からは、

『こんなに楽しい交流会は初めてでした。他の投資家の方のお話も

たくさん聞けましたし、有意義なひと時となりました。』

といったご感想もいただきました。

IMG_3124

ご参加いただいた皆様には今一度改めてお礼申し上げます。

和不動産のお花見会にご参加いただき誠に有難うございました!!

弊社では季節に合わせた投資家同士の交流会イベントを3か月に

1回のペースで開催しております。次回は夏にイベントを企画しており

ますので、今回ご参加いただけなかった方も、投資家同士の意見交換

にご興味がある方も、ぜひ次回のイベントにご参加くださいませ!

こうご期待です!

tessoku

新年度になり、街で新卒の方の初々しいスーツ姿を見かけるようになり

ました。

日本では4月が新年度の会社が多く、4月は気分的にリセットされ、何

か新しく始めようとされる方が多いと思います。

shinsyakaijin_run

自分への投資でのおけいこ事や資格取得の勉強だったり、資産運用で

株式やFX取引、不動産投資も始めてみようかなと思う方が多く、毎年

この時期に弊社にもたくさんの方がセミナーや個別相談にいらっしゃい

ます。

 

不動産投資を始めるにあたり、不動産投資の本を片っ端から読み漁っ

たり、あるいはいろいろな不動産投資セミナーに参加して知識を増やし

たりされると思います。

そもそも、「不動産投資を始めよう!」と思われる方の理由としては、

「将来の収入を増やしたい」とか、「知人がやっているから」など、という

ことが多いようです。 安い買い物ではないので、不動産投資を始める

にはやはり事前に勉強されることと思います。 そこで、皆様はどういっ

たことを勉強しようと思っていますか?

 

・利回り

一番気にしているのは、「表面利回り」や、「実質利回り(ネット利回り)」

といった点を気にされている方が多いようです。 数字として目で見るこ

とが出来るので、一番イメージがつきやすい点です。ネット上の物件紹

介でもよく、「利回りX%!」という文字がたくさん踊っています。

201315293054rimawari

・エリア

エリアに大事だと思っているかたも多いです。

2020年の東京オリンピック開催にちなんで、会場と予定されているエリ

アや、またその近くが不動産投資をするのにはいい!と注目している

方も多いです。これは、既に不動産投資を始めているオーナー様も東

京オリンピックというフレーズには注目されていると思われます。

tokyo_23_h

・イベント

近い未来でいいますと、東京オリンピック。 2020年に向けて、不動産

自体の物価上昇があるのでは?と考えている方が多そうです。 また、

山手線の新駅開通やリニアモーターカーの開通。品川と田町の間に

新駅ができるなども、不動産投資家の間では、既に話題になっていま

すね。

リニアモーターカー

 

「利回り、エリア、イベント」につきましては、不動産投資についての本

などを読んでご存知かと思います。

ですが、その知識は正しいものなのでしょうか?!

 

不動産投資セミナーに参加できない場合、不動産投資の本を読む方も

多いですが、中古本屋さんで、中古の本を購入していませんか。

最近では、アマゾンなどでは新刊で出た途端に、中古本がでたりと中古

本となってしまうスピードも速まっていますが、出版年度が古い本は

危険です! 不動産投資は、その時代にあった戦略があります。

というよりも、過去を見るのではなく、将来を予測してやるものです。

出版年が古い本ですと、情報も古くなってしまうため陳腐化し、今は

本の内容が間違っている場合もあります。過去は戻ってきませんので、

ただの情報収集として捉えていただければと思います。

books

 

話は戻りますが、エリアやイベントについての話です。 イベント開催と

なると、人が集まりますね。その足となるインフラ整備に注目する方が、

意外にも少ないのです。

最近では、北陸新幹線の開通がありましたね。

北陸から都心へ来られる方にとっては、時間の短縮がかなりできたと

喜ばれています。仕事の都合で時間をかけて移動されていた方にとっ

ても、かなり便利になりました。そこで、金沢の不動産が上がったという

話題もありましたね。ただ、便利になった分、東京への流出も多くなる

かもという懸念もあるようですが。 東京都内でも変化があったのです

が、先週のメルマガでご紹介した上野東京ラインも話題となっています

ね。そして以前話題となりました、深夜バスの運行や24時間電車

稼働。深夜バスについては、試験的に渋谷で運行されました。便利と思

われた方も多くいらっしゃったかと思います。

car_bus

そして、平成26年東京都都市整備局から「都心と臨海副都心とを結ぶ

公共交通に関する基本方針」というものが挙げられています。

目的は、都心から臨海副都心に至る地域について将来予想される交

通需要に適した、中規模な交通機関の整備に向けた都の考え方を示し

たものです。

都心では、交通手段が複数あります。電車についても様々な路線があ

ることで移動は便利ですが、一方では、都心との交通手段が路線バス

や自主運営のシャトルバス等に多く依存しているなど、鉄道アクセスが

不便な地域があるとともに、一部の鉄道駅及びその周辺では、朝夕の

ラッシュ時に混雑が生じています。

2020年の東京オリンピック選手村の住宅等としての後利用も見込まれ

る、臨海副都心エリアは今後公共交通に対する需要が更に増加するこ

とが予想されます。

都心部でも、東京駅から新橋駅・虎ノ門周辺にかけて行われているいく

つかの開発事業において、バスターミナルの計画も併せて進められて

います。

インフラ整備というと、電車のイメージが強くある中、エリアによっては

違う方法を考え、いかにアクセスをよくしていくかが考えられています。

臨海副都心地区は、東京オリンピック競技会場・選手村などが建設予

定のエリアです。

そして今後ますます東京のシンボル的な近未来都市として整備が進む

ことが予想されており、このような地区の魅力、注目度をさらに高めて

いくには、既存交通機関を補完し、エリア内の移動を容易にする交通

や、観光目的で訪れる人たちが楽しめる、魅力ある新たな交通機関が

必要です。

japan_travel_illust1_soft

 

現在、アクセスに少々時間がかかるエリアだとしても、今後のイベント

やその後の都市計画のためにインフラ整備が進んでいく注目すべく

エリアになっていきます。

そのような、将来的にみて注目されていくエリアを先読みしておくことが

できれば、今後の不動産投資するエリアの取り合いにならなくてすみま

すね。

 

注目されているエリアは、今後を見据えているので現時点ですべて整っ

ているとは限りません。

現在アクセスが少々不便であったとしても、注目されているエリアであ

れば上記のように整備されていくので、今ではなく将来的には不動産と

しての価値が上がっていくと予想できます。

不動産投資は、このように将来的なことも考えていくことが必要です。

そして、その情報提供ができ不動産投資をいい方向へ導いてくれるよ

きナビゲーター(不動産会社)が必要です。

pose_makasenasai

個人で勉強して先へ進めることもあるとは思いますが、すべて自己流と

なってしまうことにより、方向性が間違ってしまう可能性があるので注意

しましょう。

 

都心部にバスターミナルができれば、開発地が有する本来交通需要に

加え、都心部から各方面へのアクセスを可能にする有用な結節点にな

ります。

臨海副都心へのアクセスを考える上では、上記を活用することが重要

となります。

今後の東京都としては、交通不便地域の解消、恒常的な将来交通需

要、また周辺道路交通への影響などの変化を見極めていかなければ

なりません。

そんな中、検討されているのがBRTというシステムです。

BRTとは、Bus Rapid Transitの略です。連節バス、ICカードシステ

ム、道路改良等により、路面電車と比較して遜色ない輸送力と機能を

有しており、さらに柔軟性を兼ね備えたバスをベースとした都市交通シ

ステムのことを指します。

電車だけではなく、やはり輸送力となると、バスも重要な移動手段とな

ります。電車の路線のみとなると、エリアも限定されてきてしまいます

し、開通するまでに時間もかかります。

 

インフラ整備を進めつつ、ほかの方法でも検討されている都構想などと

いった事が世間には発表されていても、その構想がどのように影響して

いるのかなどの詳細についての理解を深めることは個人では難しいこ

とも多くあります。

せっかく興味、関心を持ち始めようとしている不動産投資を失敗ではな

く成功していくためには、購入だけではなく、その後がとても重要になる

のです。

購入してからどうしていいかわからなくなってしまう、お困りオーナー様

にならないように詳しく知りたい方は今週末のセミナーにご参加くださ

い!

セミナー

2015年4月11日(土)11:00~13:00

4月よりの新規テーマ!

「失敗しない不動産投資★お困りオーナーからのよくある相談★」

 

<セミナー概要>

・現在は弊社オーナー様である方も、他社にて不動産投資を開始され、

セミナーなどを通し弊社へお越しいただくオーナー様も多くいらっしゃい

ます。

既に不動産投資を開始してオーナー様であるのに、なぜセミナー周りを

しているのでしょうか。

進めていく方法がわからなくなってしまった、また改善しなくてはならな

いのはわかっているが、本当に正しいのかなど相談するパートナーが

いないケースが多くあります。

そんなオーナー様からのよくある相談について解説していきます。

soudan_setsumei_business

 

<セミナー目次>

・よくある相談ケースその1 中古一棟物件

購入前は何の説明もなかったが、購入直後の高額な原状回復

費用…これって正しいの?

 

・よくある相談ケースその2 新築アパート編

新築なら問題ないのでは?本当に問題ないのでしょうか。実際には

ご苦労があるようです。

 

・よくある相談ケースその3 地方区分ワンルーム編

ワンルームマンションなら、都心も地方も同じでしょうと思われている

方!違いは大有りです!

 

・よくある相談ケースその4 現金購入編

購入したはいいけれど、その後どのように収入を増やしていけば

いいのか?

 

・よくある相談ケースその5 新築ワンルーム編

新築アパート同様、問題はありそうです。

 

 

質疑応答

atogaki

こんにちは。営業部の小滝です。

4月は新生活スタートの季節ですね。

新たな気持ちという意味では、多くの方がスタートされる季節です。

今年は桜があっという間に満開になり散ってしまったような気が

します。風が冷たく強く吹いていたかと思えば、温かくなり一気に

満開になりました。と、思えば雨や風が続き、気づけば葉の方が多く

なりました。葉桜ともいいますね。

sakura_kaika

さて、新生活となると色々なものを新調したくなります。

スーツや靴などもそうですが、なにかと必要なのが印鑑です。

その印鑑、現在は様々な形のものがあるのをご存知ですか?

以前からあったようなのですが、最近情報番組で知ったのが、スマート

印鑑。印鑑がシートになっているものです!押印部分に指でゴシゴシし

て、つけることのできるシールのような印鑑です。簡易的なので、大事

な書類などには向かないです。

そして、女性や、猫好きにはたまらないにゃん鑑なるものがあります。

名前の漢字一画が猫になっているものです。こちらは、実印としても

利用可能だそうです。

にゃんかん1にゃんかん2

にゃんかん。

さりげなく猫がいるのはおわかりですかね。

以外に人気があるようで、1か月の入荷待ちなどデザインによっては

あるようです。

 

ある銀行では印鑑押印ではなく、サインで届出印とすることもできるの

ですが、そのサインも、少しでも間違えてしまうと何も手続きできないで

す。例えば、普段の癖で記入最後に点をうってしまうなど。

その点までがサインとして登録されると、手続時も点がないと無効と

なってしまいます。

スマートにできればいいのですが…

そんなことを考えると、にゃん鑑のような少々遊び心があるものを

持っていてもいい気がしますね。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー