2015年10月12日配信のメールマガジンです。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  メールマガジン  >  2015  >  10/12

和不動産メールマガジン 2015/10/12

和不動産メールマガジン 成功大家さんの声をお伝えします。

和不動産からオーナー様へ定期配信を行っているメールマガジンをご紹介します

2015/10/12 第41回【利回り重視の罠!不動産投資の見えないコスト】

不動産投資の鉄則
想定以上にかかってしまう費用

不動産投資を進めていく中で、先の予測をすることも必要かと思います。 予測だけではなく、現実問題として直近で想定される資金の動き(費用など)も考えなければいけません。 不動産投資を始めオーナー様になられた方は誰しも少なからずお悩みがあると思われます。 今回は、そんなオーナー様が抱えるお悩みの中でも多数いただく“想定以上にかかってしまう費用”についてご紹介させていただきます。


賃貸されているお部屋でも、入居者様が退去される際に必ず発生する費用があります。 「原状回復費用」です。 不動産賃貸における原状回復とは、賃借人(借りている人)は賃貸借契約終了時に、賃貸人(貸している人)に対して明け渡しの義務を負っています。 賃借人はただ明け渡せば良いのではなく、明け渡しの際に借りた時の状態に現状復帰する義務を同時に負っているのです。 これが不動産における原状回復となります。 原状回復費用はオーナー様にご負担いただくもの、入居者様にご負担いただくものがあるので、 トラブルにならないように発生してからではなく、事前に負担するもの、いただくものを決めておくといいかもしれませんね。

不動産賃貸における原状回復

次に発生する費用としては、お部屋の設備です。 ネット上で売買されている物件は、利回りはいいものの、築古が多く結果として修繕・設備投資費用がかさんでしまうケースが多数です。 実際に購入後すぐに入居者退去があり、原状回復・合わせて修繕・設備故障に伴う交換など、購入後早々に自己資金の投入が必要になります。 目先の利回りではなく、購入後どのような資金投資が必要となるのかも考えなければなりません。 2000年以降の中古築浅のお部屋であれば設備も充実していますし、早々に費用がかかるような修繕は不要です。

購入時に利回りや、想定家賃収入のみをみてしまうとその他かかる費用つまりは自己資金の投入があることを忘れがちです。 不動産投資をすることで不労所得を得るために資金を投入するはずが、想定外の資金の投入があることにより、先々の不動産投資の足止めになってしまいます。 将来の予測と、いかに自己資金を有効的に働かせることができるかが不動産投資では必要です。 弊社でうかがう相談の中には、購入後どのように進めていけばいいのか⇒ファイナンス・お金の使い方がよくわからないという方が多数いらっしゃいます。 なぜ、相談したいようなお悩みとなってしまうのか、またそのお悩みを解消するにはどうすればいいのか。 やはり、購入後もしっかりフォローしてくれる不動産投資会社を選ぶべきですね。

購入後もしっかりフォロー

不動産投資セミナー

【10月17日(土)開催
失敗しない不動産投資★お困りオーナーのよくある相談★】

≪セミナー概要≫
成功談やよくあるハウツー話は聞き飽きた…正直なところ、実際に不動産投資を始めた人の失敗談が聞いてみたい! そんな声にお応えして、本セミナーでは過去の実例を元に不動産投資で実際に失敗された、またはトラブルを抱えてしまったオーナー様のご相談をご紹介させていただきます!

【よくある相談ケース1】
中古一棟物件購入後に連鎖退去、高額な原状回復費用に購入直後から頭を抱える事態に…

【よくある相談ケース2】
~新築アパート編~フルローンで購入した場合の落とし穴

【よくある相談ケース3】
~地方区分ワンルーム編~原状回復費用が重くて…

【よくある相談ケース4】
~現金購入編~キャッシュフローがなかなか上がらない

【よくある相談ケース5】
~新築ワンルーム編~新築ワンルームマンション購入したのに収支がマイナス

【よくある相談ケース6】
~中古ワンルーム編~収支はプラスですがそこからのびないんです。


将来への希望を持って不動産投資を始められたのに、知識がないために不動産投資の落とし穴やデメリットに陥ってしまうオーナー様が多くいらっしゃるのも事実です。 弊社にご相談いただいた案件の統計や業者ならではのデータベースを元に、同じ失敗を踏まないように『不動産投資の失敗してしまう投資法パターン』をお教えいたします!

★★★★★★★【過去に本セミナー参加した方の声】★★★★★★★★

*複数ある投資のデメリットがよくわかりました。
書籍はメリットばかり書かれているので、マイナス部分や注意すべき点が
とても勉強になりました。
(30代 会社員 女性)

*和不動産で取扱いをしている中古ワンルームマンションについてのデメリットも
セミナー内容に入っていたので驚きましたが、正直だなと思いました。
(20代 会社員 男性)

*初めてのセミナーで、わからないこともあったが、質問もできわかりやすかったです。
(30代 会社員 男性)

★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★

などのご感想をいただいております!たくさんの方のご参加をお待ちしております。

不動産投資の失敗してしまう投資法パターン

あとがき
クリストファー・コロンブス

皆様おはようございます!本日10月12日は、「たまごの日」です。 1492年の10月12日にクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見したことにちなんで、今日は「たまごデー」だそうです。 「コロンブスの卵」とは、この卵を机に立ててくださいと言われ、誰も実現できなかった聴衆に対し、 コロンブスが卵の先を軽く割って立てて見せたという有名な逸話です。 どんなに簡単で単純な方法だったとしても、それを「最初に」やり遂げることはとても至難であること。 発想の豊かさであったり、逆転の発想の大切さを感じますね。 ちなみに日本には、卵立ての世界記録保持者がいらっしゃいます。 101個の生卵を"割らずに"立てられるそうです。


消費拡大と市場の活性化

ほかには、「豆乳の日」でもあります。 お気づきと思いますが、ゴロ合わせです。 日本豆乳協会が制定したもので、豆乳の効能をPRし、消費拡大と市場の活性化を目指すためのものだそうです。 大豆イソフラボンを豊富に含んだ豆乳は、美肌効果や便秘改善など身体には嬉しい効果ばかり。 牛乳が苦手な方は豆乳をのんでらっしゃることも多いですね。 豆乳も好き嫌いがあるようですが、ちょっと苦手な方はココアやはちみつ、きな粉にマシュマロなどをプラスすれば、手軽にカフェ気分を味わえたりします。 急に秋らしい気温になってきましたので、温かいお飲物で一息つくのもいいですね。 それでは、ここまでお付き合いいただきましてありがとうございます。 また次回のメルマガでお会いできますことを、心より楽しみにしております!


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー