3か月で貯まる女になったMさん その2【氏家祥美 第10回】不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  FPコラム  >  氏家祥美 第10回

FPコラム

FPコラム

ファイナンシャルプランナーによる金融商品に関するコラムです。

【氏家祥美 第10回】3か月で貯まる女になったMさん その2

前回に続いて、3か月で貯まる女になったMさんのお話です。

ストレスから、買い物依存症になってしまったMさんに、私は2つの宿題を出しました。

★☆★☆★☆★☆★≪1つ目の宿題≫★☆★☆★☆★☆★☆


1つ目の宿題は、不要なものを一括処分すること。粗大ごみとして出したり、オークション好きな友人にタダ同然でもっていってもらったりと、ちょっともったいない処分の仕方になりましたが、Mさんにとってはこれが大きな問題解決になりました。

「いままでものであふれかえっていた部屋が、スッキリしました!ものが減って、部屋が片付いていると、家にいるのが楽しくなります」

一気にものを減らしたことで、暮らしががらりと変わりました。

★☆★☆★☆★☆★≪2つ目の宿題≫★☆★☆★☆★☆★☆


2つ目の宿題は、家計簿をつけること。家計簿を続けるコツは、自分に合った家計簿を選ぶことです。自分の行動パターンから、いつ、どこでつけたら無理なく続くかを考えます。平日忙しく働くMさんは、じっくりと家で家計簿をつける時間がなかなか取れません。そこで、スマホの家計簿アプリを利用しました。

自動販売機や交通費、そのほかレシートをもらえなかった買い物や食事の後にも、スマホにすぐに入力をしておけば、忙しくても記録漏れが防げます。それまで使いたいだけ使っていましたが、1か月の食費や洋服代の予算を考えておいたことで、自動計算される家計簿の出費を見ながら、お金を使うペースをコントロールするできるまでになりました。

★☆★☆★☆★☆★≪貯められる女に≫★☆★☆★☆★☆★☆


DZ196_L
1か月、2か月と続けて家計簿をつけるなかで、「貯められない女」と思っていた自分がだんだん「貯められる女」になってきたことを実感し、表情がどんどんと明るく柔らかくなっていきました。

1か月で手ごたえをつかんだところで、2か月目にはまた新たな宿題を出しました。

 

その3へ続く。

 

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー