世代別マネープランニングと必要な保障②家族形成期【山本俊成 第15回】不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  FPコラム  >  山本俊成 第15回

FPコラム

FPコラム

ファイナンシャルプランナーによる金融商品に関するコラムです。

【山本俊成 第15回】世代別マネープランニングと必要な保障②家族形成期

前回に続き、世代別のマネープランニングと保険を検討する上での基本的な考え方についてお話ししたいと思います。今回は、ファミリー形成期について見ていきます。

①新婚期


DR077_L

結婚は、人生においての大きな節目といえ、経済的な側面からみても同様といえます。特に結婚を機に妻が仕事をやめるような場合は、夫の収入だけで家計を支えていかなければなりません。当然、自由に使えるお金は結婚前と比べると少なくなります。一方、夫婦共働きの場合は、それなりに余裕があることから、趣味やレジャーにお金をかける場合が多く、収入が多い割に貯蓄ができていないこともあります。

したがって、この時期こそライフプランをしっかり立て始める時期といえます。併せて、ライフプランを経済的な側面で実現するための積立てを始めるといった点もポイントになります。保険の加入に際しての保障設計については、妻が仕事をやめるのか、共働きするのかによって異なります。ただ、いずれにしても独身期に加入した保険は見直しする必要はあるでしょう。

②出産期


子供が生まれると、世帯主の精神的、経済的負担は大きくなります。出産とともに、それまで働いていた妻がやめた場合には、家計の収入がその分減ることになります。一方、家計の支出は、子供の教育、住宅購入といったライフイベントが目白押しになることから、増えることが想定されます。

DR156_L

よって、将来のライフイベントに備え、きちんと資金計画を立てることが重要になってきます。まずは、ライフプランを夫婦話し合いの基にきちんと立て、目標とすべき時期と金額を明確にして、適切な準備を開始しましょう。住宅資金や教育資金など、必ず確保しなければならない資金は安定運用型商品での運用を基本に、教育資金や住宅資金の積立てには前述のような、それに適した商品を柱にプランを作るとよいでしょう。

★☆★☆★☆★☆≪生命保険の見直しはこの時期に≫★☆★☆★☆★☆


保険の加入に際しての保障設計については、万が一の保障(死亡保障)の必要性が高まるため、加入している生命保険の見直しは不可欠といえます。世帯主の万が一の保障は、子供の教育費や子供が独立するまでの生活資金、予備資金などのカバーを念頭に必要となる保障額を設定した上で見直しをします。なお、教育資金づくりの際に、学資保険を利用する場合には、世帯主の万が一の保障(死亡保障)との兼ね合いを考える必要があります。

オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
2月13日(水)19時~  不動産投資セミナー
時間を味方につけマンション投資を優位に実施しよう

2月15日(金)19時~  不動産投資セミナー
2019年入居者の賃貸ニーズは「セキュリティ」と「機能性」にあり

2月16日(土)13時30分~  不動産投資セミナー
今さら聞けないマンション経営6つのメリット

2月17日(日)13時30分~  不動産投資セミナー
不動産投資初心者におくる46のメッセージ~物件運用編~

2月18日(月)19時~  不動産投資セミナー
人口増加率と入居者のトレンドを加味して、購入エリアを検討しよう

2月20日(水)19時30分~  不動産投資セミナー
元銀行レディが解説 良い借金・悪い借金

2月22日(金)19時~  不動産投資セミナー
確定申告を味方に リフォームも繰上返済も上手に割引

2月23日(土)13時30分~  不動産投資セミナー
ほったらかしマンション経営のすすめ

2月24日(日)13時30分~  ゲーム会
キャッシュフローdeリッチ

2月25日(月)19時30分~  不動産投資セミナー
23区中古築浅1Rマンション投資が何故いいのか

不動産投資セミナー情報へ

株式会社和不動産
メニュー