マンション、アパートを人に貸している場合の土地の相続税評価【山本俊成 第64回】不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  FPコラム  >  山本俊成 第64回

FPコラム

FPコラム

ファイナンシャルプランナーによる金融商品に関するコラムです。

【山本俊成 第64回】マンション、アパートを人に貸している場合の土地の相続税評価

◆マンション、アパートを人に貸している場合の土地の相続税評価◆
【山本俊成 第64回】

前回までのコラムで、不動産(土地と建物)の相続税評価について見てきました。

では、マンションやアパートを人に貸して家賃収入を得ている場合の相続税評価はどうなるのでしょうか。まず今回は、土地の相続税評価から、見て行きましょう。

201317049834

土地の相続税評価は、路線価を基に計算するというのは前回のコラムでも書いた通りです。
マンションやアパートが建っている土地の場合、そこには借り手が住んでいる分、所有者の好き勝手に処分ができません。
そこで相続税評価の際にはその分、土地の評価を低くすることができます

アパートやマンションが建っている土地(貸家建付地)の評価はだいたい更地評価の8割程度になります。
厳密には更地評価×(1-借地権割合×借家権割合)で計算されます。
「借地権割合」は、路線価に載っています。「借家権割合」は30%と考えてください。

下の路線価で右上の方に「490C」とあります。これはこの道路に面している土地の評価は1㎡490千円(49万円)で評価しなさいということですが、その後ろについている「C」というのが「借地権割合」を表します。

借地権割合の記号は、A=90%、B=80%、C=70%、D=60%、E=50%・・・を表しています。多いのはCかDだと思います。今回はCですので70%ということになります。 借地権割合が70%で、借家権割合が30%なら、アパートやマンションが建っている土地の評価は、更地評価額×(1-0.7×0.3)となり、更地の79%の評価ということになります。
借地権割合が60%なら、更地評価額×(1-0.6×0.3)で更地の82%の評価ということです。

計算式を覚えるのは大変ですので、結論として「アパートやマンションが建っている土地の相続税評価は、更地の約8割」と覚えておけばよいでしょう。

アパートやマンション経営を配偶者や子が受け継ぐ場合には、さらに特例により評価額を下げることができます。前回も少し出てきた「小規模宅地の特例」というものです。

アパートやマンション経営を受け継ぐ場合、200㎡までの土地について50%減してよい、となっています。 この場合さらに相続税評価額を下げることができるのです。


オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
5月22日(水)19時30分~  不動産投資セミナー
失敗の原因は購入後の追加費用です

5月24日(金)19時30分~  不動産投資セミナー
年間家賃収入500万円を確保する方法

5月25日(土)13時30分~  相続税対策セミナー
相続税対策 暦年贈与×不動産

5月26日(日)13時30分~  不動産投資セミナー
通算家賃収入1億円を得る方法とは

5月27日(月)19時30分~  不動産投資セミナー
不動産投資 都心VS地方で比べてみました

5月29日(水)19時~  不動産投資セミナー
最速で入居者を探す方法とは

5月31日(金)19時30分~  不動産投資セミナー
良い物件・悪い物件の見極め方教えます

6月1日(土)13時~  不動産投資セミナー
年収500万円を確保する不動産投資の方程式

6月2日(日)13時30分~  体験型
キャッシュフローdeリッチ

6月5日(水)19時~  不動産投資セミナー
失敗の原因は??のせいです

不動産投資セミナー情報へ

株式会社和不動産
メニュー