【質問11】ローンを借りることによるリスクなどがあれば教えてください。不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(11)

不動産投資Q&A

【質問11】ローンを借りることによるリスクなどがあれば教えてください。

【答え】

ローンを借りることによるリスクとして真っ先に挙げられるのが

①金利上昇
②空室機関のローン返済
③物件損失

この3点です。

まず1つ目の「金利上昇」とは、景気や情勢の変化により銀行がお借入金利見直しの際に金利を上げることを指します。

投資用ローンは変動型金利によるお借入となりますが、今後の金利を予測するのは経済の専門家でも難しいものです。
変動型金利は多くが市場の短期金利に連動していますが、短期金利は日本銀行がコントロールしています。

ですから、私たちがオーナー様に金利変動への対策としてお勧めするのは「繰り上げ返済」となります。
1年間で貯めたキャッシュフローを繰り上げ返済に回し、ある程度ローン総額を減少させることを数年繰り返すことで、金利上昇へのリスク対策が可能となります。


そして2つ目の「空室期間のローン返済」とは、所有物件の賃借人退去があり空室の状態が続くと、その間のローンの返済をまかなう家賃が入ってきませんので、 オーナー様が自己資金で工面する必要が出てくることを指します。

これを防ぐために、賃貸に強い物件(例:駅に近い・部屋の設備が良い・建物が古すぎない)を、家賃保証のある売主会社からご購入する事を弊社ではお勧めしております。


最後に3つ目の「物件損失」とは、何らかの事故や災害により所有物件が損壊することを指します。

この場合は修理のため一定期間家賃収入を得ることが不可能となり、物件のローンの支払い及び修理費を自身で賄わなくてはなりません。
この対策としては、火災保険や地震保険へ加入し地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害に対応するか、またはそれをもしのぐ大震災があった場合は、状況に応じた国の保証制度が定立されますので、そちらで対応する事となります。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー