【質問18】エリアを選ぶポイントはありますか? 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(18)

不動産投資Q&A

【質問18】エリアを選ぶポイントはありますか?

【答え】

不動産投資は簡単に言えば「貸家業」であるため、人が多く集中していて、且つ家を借りたいという需要があるエリアを選ぶ必要があります。

日本では「東京」がそれに当たります。

現在、東京に本社を置く上場企業の数は約1700社もあり、これは2位以下に大差(2位大阪444社、3位愛知221社)をつけての全国1位になります。

また、大学生数も全国1位であり、全国にいる大学生の1/4が東京に集まっています。 東京に雇用と人口が集中しているということが分かりますね。

雇用があれば、そこに人が集まり、人が集まれば当然「住まい」が必要となります。
さらに、「晩婚化」の傾向が進んでいることにより、単身者が増加し、「賃貸」という需要を後押ししています。

これらのことから、「人口の多さ」と「賃貸の需要」の両方を満たしている「東京」という市場を選択肢から外すことはもったいないように感じます。

加えて、「アベノミクス成長戦略」や「東京発グローバル特区」、「アジアヘッドクォーター特区」など国が打ち出している施策からも、積極的に東京に人を呼び込もうという考えが伺えます。こうした政府の政策にも注目し、再開発エリアや新駅ができる場所など今後人が増えるだろう場所を予測することが重要です。しかし、価格の高いエリアが必ずしも高い賃料を得られるかと言えばそうは限りません。

価格条件や収益のバランスの良いエリアを情報量の多い不動産会社と協力して探されるのが良いと思います。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー