【質問2】不動産投資が生命保険の代わりになると聞きました。何故不動産投資が生命保険替わりになるのか、また生命保険と不動産の違いを教えてください。 - 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(2)

不動産投資Q&A

【質問2】不動産投資が生命保険の代わりになると聞きました。何故不動産投資が生命保険替わりになるのか、また生命保険と不動産の違いを教えてください。

【答え】

不動産投資の買い方によっては生命保険と同じメリットを得ることが可能です。
ローンで不動産の物件を購入する際に団体信用生命保険という保険に加入することが条件になることがあります。

この団体信用生命保険は、ローンを組んだ方(被保険者)に万一の事態が起こり、 ローン返済が不可能になった際に生命保険会社からローンの残債に相当する保険金(最大1億円)を金融機関に支払ってくれるという生命保険になります。
(保険が適用される条件は被保険者が亡くなられた場合、保障開始日以後の傷害または疾病によって高度障害状態になられた場合のみとなります)

ローンを組んだ方が亡くなられた場合に、残されたご家族に無借金の不動産が残るため、
家賃収入や売却で得た金額をその後の生活費などに充てることができます。

そのため、生命保険の死亡保障と同じような効果が見込めるのです。
しかも、その保険料やローン返済額などを支払う以上に家賃収入が見込める物件であれば、
「お金をもらいながら保険に入る」ことが出来るため、家計支出を抑えたい方から注目されています。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー