【質問21】投資用マンションで、ファミリータイプとワンルームタイプがありますが、どう違うのでしょうか? 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資Q&A(21)

不動産投資Q&A

【質問21】投資用マンションで、ファミリータイプとワンルームタイプがありますが、どう違うのでしょうか?

【答え】

入居者のターゲット層が非常に大きな違いになります。
ファミリータイプの場合は居住を始めるにあたり、家族みんなで決めなくてはなりません。

例えばお子様がいるご家庭の場合、通学範囲やこれまで一緒にいたお友達との関係で引越ししたくない!なんてこともあります。ご主人さまのご勤務先近くにしたいと思ってもなかなかご家族の一致がなく、単身赴任になる…なんてこともあります。

その点、ワンルームの場合は入居者が一人のため、入居条件がシンプルになります。
この違いが、入居者の募集をしたときの空室期間に現れます。

一人暮らしの場合、「仮住まい」という意識が強いためか、最寄り駅からの距離や賃料などの条件だけで内覧もせずに決めるような方も珍しくありません。
エリアにもよりますが、都市部ではワンルームタイプの方が空室期間を少なく抑えられるという傾向があります。




いかがでしょうか「ファミリータイプとワンルームタイプの違いは」についての疑問は解決いたしましたか?

和不動産では「ファミリータイプとワンルームタイプの違いは」等もセミナーで分かりやすく説明しています。さらには、購入後の運用で収益を向上させる「マンション育成方法」などもご紹介中です。
セミナーでは質疑応答のコーナーもありますので、不明点や疑問点を解決することができます。是非お気軽に足を運んでください。

日程が合うものや、ご興味があるセミナーにお越しください。
不動産投資の理解が深まります!

不動産投資セミナー


>>  よくある質問一覧に戻る  <<

詳しくお聞きになりたい方、ご相談は個別相談でも随時受け付けております。 不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー