【質問45】物件が古くなってくると、家賃が下落していくのではないかと不安です。 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(45)

不動産投資Q&A

【質問45】物件が古くなってくると、家賃が下落していくのではないかと不安です。

【答え】

家賃が下がってしまうと、期待している収益が得られなくなるので不安ですよね。
実は、家賃が下がるのは「古くなったから」ではありません。
それは、周辺の「競合物件との競争に負けた」から家賃が下がってしまうのです。

例えば、とても便利の良い駅から5分以内に賃貸で借りられる物件が一つだけだったとしましょう。
そのエリアに住みたいと思った時に選べる物件が一つであれば、入居者は自然と集まることでしょう。

しかし、もっと駅に近い場所に新しい物件ができたらどうなるでしょうか。
おそらく、入居者の第一希望はより条件の良い物件になることしょう。すると、条件の悪い方のオーナーは家賃を下げることによってセールスポイントを増やして対抗します。
そしてまた、次の新しい物件が建つと同じことが繰り返されてゆきます。
これが、家賃が下がってゆくメカニズムです。
この点を理解し、継続的に「家賃が下げる」以外のセールスポイントを付加してゆくことで家賃の下落を抑えてゆきましょう。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 マドリームに紹介されました マイベストジョブ 信頼できる不動産投資特集 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
2月28日(水) 13時30分~  第540回 相続税対策セミナー
優先順位を整理すれば本当に有効な相続税対策が見えてくる!

2月28日(水) 19時~  第541回 不動産投資セミナー
金持ち父さんに学ぶ【富裕層が不動産投資を選ぶ理由】

3月2日(金) 13時30分~  第542回 相続税対策セミナー
「相続」が「争族」にならないためにも分割しやすい資産を残そう

3月2日(金) 19時~  第543回 不動産投資セミナー
資産運用は、インフレに対応しなければ資産は激減!

3月3日(土) 13時30分~  第544回 不動産投資セミナー
5極化する不動産投資市場~もはや2極化ではありません~
不動産投資セミナー情報へ

株式会社和不動産
メニュー