【質問47】マンション投資が相続税対策になるというのは本当ですか? 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(47)

不動産投資Q&A

【質問47】マンション投資が相続税対策になるというのは本当ですか?

【答え】

本当です。
平成27年1月から相続税の負担額が変わることになった為、最近は相続税対策に購入される方が非常に増えていますね。
相続税とは、相続する資産(現金、有価証券、不動産など)から課税評価額を算出し、そこから控除額を引いた金額(課税価格)に10%~55%の税率がかかります。

例えば、課税評価額2,000万円の資産を相続する場合、15%の相続税がかかるため300万円を納税することになります。
現金や有価証券は額面通りの金額がそのまま課税評価額になるので、上記に該当します。
しかし不動産はこの課税価格を大幅に減額することができるのです。

まず、2,000万円で賃貸用のマンションを購入したとします。
この購入した不動産の価格を土地と建物に分けます。仮定として土地1,000万:建物1,000万だったとしましょう。

賃貸用のマンションを購入

不動産の相続税評価額は地方自治体によって決められています。
その評価額では建物は購入価格の50~60%、土地は70~80%くらいの金額になります。

相続税評価額
その上、この物件を貸し出している場合は上記金額から更に30%の割引があります。

30%の割引

となり、最終的な課税額は
建物420万円+土地490万円=910万円
納税額は910万円×10%(課税額1,000万円以下は10%)=91万円となります。
この仕組みのおかげで、現金や有価証券の場合と比べると納税額を3分の1に抑えることができるのです。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー