【質問60】投資額に対する借入金の目安はいくらくらいですか? 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資Q&A(60)

不動産投資Q&A

【質問60】投資額に対する借入金の目安はいくらくらいですか?

A. 投資額の40%以内が目安です!

新築のワンルームマンション経営で破綻しない借入金の目安は、投資金額の40%以内です。
借入割合を40%に保つことができれば、たとえ金利が倍になったとしても家賃収入だけでローンを返済していくことが可能です。

例えば、1500万円(手取り家賃収入は1戸あたり7万円)のマンションを3戸購入したとします。そのうち、2戸のマンションは現金で購入。もう1戸のマンションは1,500万円分全額ローン(金利3%)を利用したとします。
3戸目のマンションを購入する際のローンは、3戸分の手取り家賃収入の合計21万円(7万円×3戸)で返済します。すると、1500万円のローンは6年7カ月で完済することができます。この場合の総投資額に占める借入割合は、およそ33%です。
仮にローンの金利が3%~6%に上がったとしても、3戸目のローンは7年5カ月で完済できます。これが8%に上がったとしても、完済までの期間はわずか8年2カ月です。
いますぐに金利が急上昇することは考えづらいですが、およそ40%が金利上昇に負けない借入割合になるのです。
このように借入金を40%以内に抑えようと思ったら、ある程度の原資が必要です。




いかがでしょうか「投資額に対する借入金の目安は」についての疑問は解決いたしましたか?

和不動産では「投資額に対する借入金の目安は」等もセミナーで分かりやすく説明しています。さらには、購入後の運用で収益を向上させる「マンション育成方法」などもご紹介中です。
セミナーでは質疑応答のコーナーもありますので、不明点や疑問点を解決することができます。是非お気軽に足を運んでください。

日程が合うものや、ご興味があるセミナーにお越しください。
不動産投資の理解が深まります!

不動産投資セミナー


>>  よくある質問一覧に戻る  <<


詳しくお聞きになりたい方、ご相談は個別相談でも随時受け付けております。 不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー