【質問61】長期でローンを組む際のリスクを教えてください 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(61)

不動産投資Q&A

長期でローンを組む際のリスクを教えてください

A. 不動産投資の最大のリスクはローン(=借金)です。

もちろん、不動産投資家の多くがローンを組んでいるのですが、ローンで失敗してしまうと、空室の場合や修繕、住人トラブルなどで予想外の出費があった場合、生活を破たんさせてしまう恐れがあります。
バブル景気全盛期の不動産投資は、値上がりを目的としてローンを組んでマンションを購入するという投資手法が主流でしたが、その後、バブル崩壊によって不動産価格が急落しました。そして、手元には莫大な借金だけが残ったローン破綻者が続出したのです。
ある方は、都心の平成元年のワンルームマンションを当時3800万円で購入されていたのですが、現在では約1100万円程度の価格になっているのです。この差額である2700万円が損失となってオーナー様の負担になっています。
また、長期的にローンを組んだ場合、最初は新築ワンルームマンションであっても、ローンを払い終わる30年後に残るのは、築30年の中古ワンルームマンションになることを忘れてはいけません。
ローンの支払いが残っているのに、所有している部屋の近くに同じタイプのマンションが建つと家賃が下がることは免れません。
ワンルームマンションはファミリータイプと比べると供給数が多くなりますので、それだけでも競争が激しいのです。
このように長期に渡る投資であるがゆえのリスクをしっかりと考えて物件を選ぶ必要があるのです。



いかがでしょうか「長期で組むローンのリスク」についての疑問は解決いたしましたか?

和不動産では「長期で組むローンのリスク」等もセミナーで分かりやすく説明しています。さらには、購入後の運用で収益を向上させる「マンション育成方法」などもご紹介中です。
セミナーでは質疑応答のコーナーもありますので、不明点や疑問点を解決することができます。是非お気軽に足を運んでください。
近日中に開催予定の不動産投資セミナーはこちらです。



日程が合うものや、ご興味があるセミナーにお越しください。
不動産投資の理解が深まります!

不動産投資セミナー


>>  よくある質問一覧に戻る  <<



詳しくお聞きになりたい方、ご相談は個別相談でも随時受け付けております。 不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー