2017/06/27 | 和不動産TOPICS | 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  書籍・メディア掲載  >  和不動産TOPICS  >  2017年  >  06/27

和不動産TOPICS(2017/06/27)

2017/06/27【ダイヤモンド・ザイ2017年8月号】に、和不動産の記事が掲載

2017/6/21発売【ダイヤモンド・ザイ 2017年8月号】に、弊社代表・仲宗根の記事「『早死リスク』『長生きリスク』に備える 保険見直しにより家計も改善!老後の備えを家賃でつくる!」が掲載されました!

2017/06/21【ダイヤモンド・ザイ2017年8月号】

マンション経営でローンを組む際に付帯している団体信用生命保険が生命保険がわりになることをご存知でしょうか?
団体信用生命保険とは略して「団信」と呼ばれているもので、一般の保険のように毎月支払いが発生するものではなく金利の中に保険料が組み込まれており、月々の保険料を抑えることができます。
また、ローン支払い中に死亡・高度障害になった場合、本人に代わり生命保険会社が残債を支払うというものです。
① 早死リスク対策としてのマンション経営
ローンを組んでマンションを購入しておけば、月々の生命保険料を節約することができ、もしもの時にはローンの残債がなくなり、残された家族は、遺族年金と不動産からの安定した家賃収入を毎月得ることができるのです!
② 長生きリスク対策としてのマンション経営
一方で定年後の「長生きリスク」への対策としては、現役時代に浮いた保険料を貯蓄しておき、60歳の定年時の一括返済に回すという方法があります。一括返済に回したお金はその後得られる家賃収入で回収することができます。年金プラスアルファで毎月安定した家賃収入を得ることができれば、長生きすることもリスクではなくなりますね。

誌面では図や表を使ってより詳しくご紹介しておりますので、是非お手に取ってご一読いただければ幸いでございます!
また、自身の保険の場合どれくらい節約できるのかという具体的なご相談は無料個別相談にて承っておりますので、お気軽にお申込みください。

セミナーの詳細はこちらから!
→https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

個別相談の詳細はこちらから!
→https://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー