不動産投資失敗事例 (その1)。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  不動産投資とは?  >  不動産投資失敗事例

不動産投資 失敗事例 (その1)

不動産投資 失敗事例
不動産失敗事例 失敗事例 ~その1 ~


中古の一棟物件を購入後、入居者が退去するとか修繕費用を請求されるというお話を良く聞きます。

不動産投資失敗あるオーナー様は、1~3月の間で7部屋の空室が出ました。
その原状回復費用と賃貸付の広告費など含めて数百万円の支出になったようです。 部屋の中もボロボロで通常かかる費用以上の原状回復費用がかかってしまいました。

突然、数百万円という費用を捻出することができなかったために借り入れをして支払いをしました。

オーナー様が勘違いしてはいけない点は、
中古一棟物件は戸数が多い分、支払いが発生する機会が多いということです。
いくら収入が入ってきても出るものが多ければ意味がありません。
あるオーナー様は、雨漏りの補修費用として400万円請求されたようです。

キチンと購入後のメンテナンスも視野に入れないと 収益が得られない ということをご理解いただければと思います。

その点、中古ワンルームマンションであれば、
修繕の範囲が室内に限定されている分多額な修繕費用がかかることもありません。

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー