和不動産がお勧めする不動産投資。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  選ばれる理由  >  和不動産がお勧めする不動産投資

和不動産がお勧めする不動産投資

和不動産がお勧めする不動産投資

2020年 東京オリンピックの開催も決まり、最近ブームになりつつある不動産投資ですが、ひとえに不動産投資といっても、やり方も違えばゴールも違います。
その中で、私たち、和不動産が「どのような不動産投資をお勧めしているか」をご説明いたします。



和不動産がお勧めする不動産投資は、【失敗しない不動産投資】


不動産投資の方法は沢山あると思いますが、
和不動産では「一棟物件」の取り扱いはおこなっておりません。
その理由としましては、「一棟物件は成功すると、収益をたくさん得ることができますが、失敗した時に費用も大きくかかるリスクの高い不動産投資」だからです。
和不動産では、年間100回ほどセミナーを開催しておりますが、参加者の30%ほどの方が、既に不動産投資をスタートされている方です。【満室になりにくい】・【多額の修繕費用請求がきた】・ 【最初のプランと違いプラスにならない】 など、一棟物件を所有のお困りオーナー様からの相談は、後を絶ちません。一棟物件を選んでいる方は、成功している方もいらっしゃいますが、失敗している方も多くいらっしゃいます。

一棟物件を所有する不動産投資家様の「書籍」は、魅力的なタイトル満載ですが、失敗した時は自己責任ですから自分でなんとかするほかありません。
そのような収益性はあるけど、リスクの高い不動産投資は当社では、お勧めしておりません。

100人中100人が収益を上げられる 安心不動産投資を目指してます!

和不動産が目指していることは、100人中100人が収益を上げられることを目標にした不動産投資です。お付き合いいただいた「すべてのお客様」に収益を上げていただくことが私たちの使命だと考えております。そのため、不動産投資の中でも一番確実な【東京23区の築浅中古ワンルームマンション】をお勧めしております。

私たちは、購入後のアクションが一番大切だと考えていますので、アフターフォロー専門部署のスタッフが、購入後も不動産投資をサポート致します。
【どのように不動産投資をおこなえば良いか?】を、専用のシステムを利用し、購入後のアクションで収益性を高めるご提案をしていきます。


東京23区の築浅中古ワンルームマンションを勧めている理由

東京23区・川崎市・横浜市の築浅中古ワンルームマンション
を勧めている理由は、
① 入居率が高い(弊社における年間平均入居率は約98%)
② 入居ニーズがあるので、家賃が安定している
③ 購入後すぐに毎月家賃収入を得られる
④ 売却する時に比較的売りやすい
⑤ ローンが返しやすい 
などがあります。

不動産投資では、収益が安定していれば、まず失敗することはありません。
大家業の基本は、入居者に満足のいく居住スペースを提供することです。
ですから、一番「入居ニーズのある立地=東京23区」あることが空室のリスクを下げるためには一番大事なポイントです。
これが、東京23区の築浅中古ワンルームマンションを勧めている一番の理由です。
収益が安定していれば、
物件購入後のアクションで収益を充分に得る
ことも可能です。

入居者が確実に入らない物件は、オーナー様にも精神的な負担をかけることに繋がりますので、お勧めしておりません。

地方のワンルームマンションや築古のワンルームマンションではダメなのか?

私たちが【東京23区の築浅中古ワンルームマンション】をお勧めする理由のひとつとして、
「家賃が8万円以上いただける物件」という理由があります。

家賃が低い場合におこる問題は、
①家賃に対しての管理費の割合が高い
②家賃に対しての原状回復費用の割合が高い 
など、収益に対してコストの割合が高いことがあげられます。

8万円の1部屋と4万円の2部屋では、「収益は同じ」でも経費は「4万円の部屋を2部屋」持っていた方がかかります。

せっかく収益を得てもコストで出ていってしまっては、意味がありません。
高い家賃が取れる物件を所有することは、コストを抑えることにもつながります。
オーナー様に費用面で負担をおかけないことにも、配慮しております。

レバレッジを効かせれば、収益はあがる

不動産投資をお考えの皆様がご覧になる「ポータルサイト」の影響で、「利回り至上主義」になっている印象を受けます。当然、利回りが高ければリスクも増えます。利回りが高くて安全な投資があれば一番良いと思いますが、なかなか無いのも事実です。

そんな悩みを解決する方法が【レバレッジ】です。
購入する際にローンを利用することで、判断は≪費用対効果≫に変わります。
つまり、≪頭金をいくら入れて収入をいくら得るか?≫に変わります。


ローンを利用した時点で、利回りでなく判断基準はROIになります。
ローンを利用する際に、『利回り以上にROIが回るのか?利回り以下にROIがなってしまうのか?』で運用成績は大きく変わります。不動産投資で、物件の研究をする方はたくさんいらっしゃいますが、ローンの研究をされる方はほとんどいません。

物件と同じくらいローンの組み方について勉強することも大事なことです。

レバレッジが効いているとは?

レバレッジが効けば、【ROI】が10%以上で運用することも充分可能になります!



私たちは、リスクの高い不動産投資を勧めるのではなく、
「不動産投資の仕組みやメリットを駆使した【やり方】をお勧めしたい」と考えております。
その他、生命保険の見直し、税金の仕組みを活用した節税プランなど様々な提案をしております。

和不動産がお勧めする不動産投資
>> 次のページへ



オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー