不動産投資失敗事例 (その2)。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  不動産投資とは?  >  不動産投資失敗事例

不動産投資 失敗事例 (その2)

不動産投資 失敗事例
不動産失敗事例 失敗事例 ~その2~


最近、フルローンで組めるアパートが非常に人気です。

満室想定でキャッシュフローも多く出るため人気がありますが、
新築時のシミュレーション通りにいかない
オーナー様が時間の経過とともに増えているようです。

不動産投資失敗アパート・マンションに限らず新築時の家賃は時間と共に下がります。一つの目安として10年を経過すると家賃が10%程度下がるという統計もあります。

また、空室率ですが全国平均は20%程度で推移しております。

つまり、10年経過すると新築時の満室想定の70%程度の家賃収入しか入らないということです。

もし、新築時の家賃が80万円だとすると・・・80万円×70%=56万円ということになります。

新築時の家賃から24万円下落することになります。金額が大きいだけに家賃に与える影響も絶大です。

10年後にその賃料でも回るように購入時に頭金を入れている方は安心ですが、
気軽にフルローンを組んでいる方は収支がマイナスなんて話も良く聞きます。

目先のプランがいつまでも上手くいくとは限りませんので、
入居率には細心の注意を払っていただければと思います。


初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


セミナーにご参加頂いた方の声をご紹介します

オーナー様の声 WEB面談 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー