香港銀行口座開設の体験談③【伊藤潤平 第12回】不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  FPコラム  >  伊藤潤平 第12回

FPコラム

FPコラム

ファイナンシャルプランナーによる金融商品に関するコラムです。

【伊藤潤平 第12回】香港銀行口座開設の体験談③

無事、HSBCに口座を開設したAさんでしたが・・・

香港銀行口座開設の体験談①
香港銀行口座開設の体験談②

★☆★☆★☆★☆★≪HSBCの落とし穴≫★☆★☆★☆★☆★☆


1年ほどの時間が過ぎ、HSBC口座から少しお金を引き出してみようと思い立ち、都内のATMから出金を試みました。しかし、何度やっても「このカードは無効です」のメッセージしか出てきませんでした。

(おかしいな、何が問題なんだろう)

Aさんは開設時にもらった書類から連絡先を見つけ、銀行のサポートセンターに英語で問い合せてみました。英語はあまり得意でないものの頑張って聞いているとどうやらロックがかかって使えないと説明がありました。

HSBC2

半年間で引き出しや振込み等を一回も行わないと今回のようにロックして使えなくなるそうなのです。このようになった背景として日本人が口座開設するもののそのまま使わない人が多すぎて銀行側がこのように対策を施したのです。

★☆★☆★☆★☆★≪契約内容の把握を≫★☆★☆★☆★☆★☆


銀行口座開設ツアーをビジネスでやる日本業者が増えているものの英語が読めずインターネットを上手に使いこなせない日本人が多く、銀行側が取引手数料を得るメリットを得られないのが大きな原因だったのです。

(そうだったのか、日本の銀行では取引をしなくてもロックはかからないから外国の場合も同じだろうと慢心していたのがいけなかったんだな。)

Aさんはこのような日本と外国のルールの違いを知りこれを機にHSBC銀行を利用する際のルールをすべて調べるようにしたのでした。

※ 本話はフィクションであり実在する人物、団体とは一切関係ありません


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー