マネーセンスを磨いて、不動産投資家として成長しよう!

不動産投資の和不動産

不動産投資の考え方

マネーセンスを磨いて、不動産投資家として成長しよう!

お金持ちを目指す。その最初の選択は、職業です。「一生を通じて、お金をどの仕事で得るのか?」、あなたがその職業でトップクラスに近いスキルと評判を手に入れられれば、何をやってもお金持ちになることができます。
お金持ちになった人で、計画通りの人生を送ってきた人は、ごくわずかです。多くが最初に考えた方向とは全然違う職業に出会い、そこで自分の才能らしきものを見いだして、成功のチャンスを掴んでいます。

お金持ちになるには、コツが必要だということは理解いただけるでしょう。ここでは、マネーセンスを磨いて、資産をいかに増やすかについて考えます。

不動産投資セミナー WEB個人面談

すべての経済活動は、交換ゲームだと知る

経済は、交換でできています。それはお金の流れを追いかけながら見ていくと、簡単です。

けれども、不可能ではありません。ただ、類は友を呼ぶではありませんが、多くは自分たちと同じような人としかつき合わないので、普通の人は彼らと触れ合うチャンスがないだけです。

コンビニに行っておにぎりを買ったら、あなたはお金とおにぎりを交換していることになります。そのお金は、そのおにぎりを作った人の給料、運んだ運転手の給料、ガソリン代などに交換されていくことになるのです。あなたが会社に勤めていたら、給料は、あなたのその前の1ヵ月の労働力と交換されます。そうやって、交換ゲームが世界的に行われているのです。

この交換比率を見極められる人が、成功できる人なのです。ほとんどの場合、経済は合理的に動いています。
例えば、100円で売っているペンは、全国どこに行っても100円で売っています。でも、景気が悪くなったり、ごく小さな変化によって合理性がひっくり返ることがあるのです。
100円のペンをいっぱい持っているお店が店じまいすることになって、まとめて買ってくれるなら、一本30円でいいというケースが出てくるのです。また、同じようなペンを中国やミャンマーで、10円で作ることができるかもしれません。そういう経済的不合理性が、お金持ちへのチャンスを生みます。身の回りのお金の流れ、交換ゲームを見ていくと、あなたも膨大なお金の流れの中にいることがわかるでしょう。

お金持ちになるためには、このゲームを長い年月をかけて、賢くやっていけばいいのです。最初は、自分の労働力をお金に換えることから始まるでしょう。そこから、生活費を差し引いて、残った金額を貯めていくのです。それがある一定金額に貯まったら、よりお金を生み出してくれる資産に交換していきましょう。もちろん、不動産もそのうちの1つです。

思ったよりも良い条件で交換できることもあれば、だまされてすべてを失うことだってあるかもしれません。ずっとうまくいくことはありませんので、その時はまたそこからやり直せばいいのです。あなたが望むかどうかに関係なく、一生の間、この交換ゲームをやっていくことになります。どうせやるなら、スマートに交換を楽しんで、豊かになりましょう。

ズルをして、相手から奪って短期的に儲けようとしても、そういう人は、また今度は誰かに騙されたりしてお金を失くしていくものです。目先のことに意識を向けず、長い交換ゲームで成功することを目指してください。この交換ゲームのコツは、みんなが欲しがる物を探すことです。みんなが必要だと考えれば、そこに付加価値が生まれます。付加価値が多ければ多いほど、交換ゲームが上手くいっている証拠です。多くの付加価値を生むポイントは、「需要>供給」の物を探すこと。アンテナを伸ばしておけば、探すことは必ずしも難しいことではありません。

お金持ちへの道は、創造性を高めるゲームだと考える

ゼロからスタートして億万長者になった人は、例外なく、アイディアマンです。たった1つのアイデアやクリエイティブな発想で、財をなしています。彼らは、いつも、もっと良いサービスができないか、商品の改良点はないかを真剣に考えています。その結果、同業の人たちよりも、ユニークな商品やサービスを提供することになり、それがお金を生むことに繋がっているのです。誰もが欲しがっていた物を作ったり、痒いところに手が届くようなサービスを提供されると、多少価格が高くてもお客さんが来てくれます。

不動産投資やその他の投資で成功した人も、最初にビジネスで成功してから、その余剰資金を投資にまわしています。お金を生み出している最初の源は、創造性と行動力なのです。周りの人と同じようにやっていては、簡単には成功できません。楽に儲けようとして、かえって失敗している人を知っている人もいるでしょう。経済的自由への道は、簡単ではありません。その道を進むには、途中に出会うさまざまな障害物を避けていくことが不可欠です。

何か問題が起きた時、今回は「どうクリエイティブに解いていくかな」と思っていると、次のレベルに行くことができます。そのひとつひとつの関門をくぐり抜けることで、不動産投資家としてのスキルが上がり、お金持ちへの道を確固たるものにすることができるのです。

目先の損得に、振り回されてはいけない

今の世の中の風潮として、「お得」とか、「有利、不利」ということが、クローズアップされています。最短で、最高の業績を上げた個人、会社が評価される風潮です。一般的な常識よりたくさんの物をもらったり、サービスを受け取ったりしたら、「すごく得をした」と考える人たちでいっぱいです。あなたが将来、経済的自由を目指すなら、目先の損得を考えてはいけません。なぜなら、あなたにとって一番大切なことは「将来の稼ぎ力」をつけることで、目先の小銭を稼ぐことではないからです。つまり、一時的にお金を持つのではなく、生涯に渡ってお金を持ち続けることが目的だと考えて下さい。

あなたの才能を磨いて、たくさんの人(会社)がお金を払ってもいいと思うようなサービスを提供できる存在になることです。いずれにしても、何かの分野で抜きん出た存在になる必要があるのです。それを実現するためには、勤める会社の福利厚生がいいとか、勤務時間のわりに給料がいいという理由で、仕事を選んではいけません。自分が成長できる環境を選択することが重要だと言えるでしょう。投資でも、すぐに儲けようと思うほど、損をするものです。逆に、長期的な成功を目指すほど、リターンは高くなるという傾向があります。

給料や待遇を気にするのは、一生普通の従業員でいるつもりのメンタリティーです。経済自由人を目指す人は、「何が学べるのか」だけを考えて下さい。仕事選びだけでなく、日常的にも得する方ばかりに行かないことが大事です。得しよう得しようとすると、結果的に損することの方が多いのです。「損して得取れ」とは、お金持ちになる上でも、とっても大事な考え方になります。

人は、抜け目のない人よりも、損得抜きでつき合ってくれる人に好感を持ちます。また、安心していろんな情報を教えてくれたりもするでしょう。必ずしも、損の道を行く必要はありませんが、決して最短距離を目指さないようにしてください。たいてい、そこには落とし穴が隠れています。うまく損をしながら、自分を成長させることに意識を向けましょう。

「おいしい儲け話」は、普通の人にはやってこない

お金儲けが好きな人は、よく「いい話ない?」と、周りに聞いています。しかし、彼らは高利回りで、数ヵ月お金を預けたら数倍になると言われ、投資をして騙されたというニュースの被害者になっていることが多いのです。不思議なのは、決して裕福というわけでもない何万人もの人が、100万円、200万円の貯金を惜しげもなく詐欺師につぎ込んでいることです。

効率のいい儲け話は、実際にあります。しかし、そのほとんどが、お金持ちのためのものです。上場直前の未公開株は、会社の特別利害関係者に分けられることが多く、普通の個人相手に募集することはまずありません。投資にしても、1億円単位でお金を用意できない人のところに、いい話はきません。数百万円ずつ集めていては、時間とコストがかかるからです。いい話は、お金持ちにしか来ないと思っていた方が賢いでしょう。普通の投資で、成果を出す方法を考えましょう!お金持ちになるための近道はないと考え、コツコツと努力を重ねていけばいいのです。目先の利益より、不動産投資家としてどう成長していくかを楽しみながら実践していきましょう。

不動産投資セミナー WEB個人面談



3つの異なった目的を達成する3つのプランをしっかり練ってみませんか


和不動産のセミナーや個別相談にお越しください。目的達成のお手伝いをいたします。

セミナー案内へ




不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー