お金のなる木を所有し育てよう!育てる意識が不動産投資を有利にすすめるコツ!

不動産投資の和不動産

不動産投資の考え方

お金のなる木を所有し育てよう!育てる意識が不動産投資を有利にすすめるコツ!

自分が働いているだけでは、収入もたかが知れています。自分以外に働いてくれるものを探すことこそが、お金持ちへの王道です。それは、会社のオーナーになることかもしれません。また、ワンルームマンション、アパートなどの不動産を持つことで、不動産投資を始め家賃収入を得ることかもしれません。発明、特許のロイヤリティー、本や楽曲の印税なども、あなたを自由にしてくれます。インカムゲインの獲得が、安定した生活の支えになるのです。

コロナショックで、不動産のオーナーにも影響がある人とない人がいます。オフィスやテナント、民泊などは影響が大きいでしょうし、賃貸物件でも学生向け物件では家賃の延滞があるようです。しかし、東京のワンルームマンションは、テレワークになっても住むところは必要ですし、家賃もしっかり払える入居者を選んでいますので、大きな影響はありません。こういった有事にどういう影響が出るかも、しっかり学んでいきましょう。

話を元に戻します。このような有事にも安定した収入があれば、かなり安心できるはずです。お金持ちの人の確定申告書を見ると、必ずといっていいほど不労所得を得ています。自分の事業だけではなく、所有しているマンションなどからの家賃収入、株の配当や貯金の利子などがあるのです。その金額は、事業からの収入を上回ることもあります。こういう時期だからこそ、将来について考えることも重要です。

不動産投資セミナー WEB個人面談

お金のなる木を所有し、育てよう!

普通の人は、まず自分の中に、お金のなる木を育てることが最初のステップです。自分の中でお金になりそうな物を育てることがカギ。それでお金を稼いでから、キャッシュフローを生み出す資産を買うのです。それまでは、自分が働いて、種となるお金を作る必要があります。その後、自分がもっとお金を稼ぐスキルを身につけることに投資をしたり、お金を生み出す株、不動産を少しずつ買っていくのです。そうやって、自分の木が、お金を生み出してくれるようになります。

株や不動産に投資して、不労所得を得られるようになったら、あなたは何日仕事しなくても生活できるのかを計算してみて下さい。例えば、投資からの収入が年間10万円あったとして、生活費が一日1万円かかっているなら、あなたは1年のうち、10日は働かなくても生きていけるのです。これが、不動産投資のメリットになります。この日数を少しずつ増やしていくのが、経済自由人への道です。

そうやって考えていくと、最低限の生活費が低くければ低いほど、経済自由人度が高まることがわかると思います。不労所得を増やしながら、生活費を抑える習慣が身につくと、働かなくても良い日が、1週間、また1週間と増えていきます。投資からの収入で1ヵ月以上生活できるようになったら、随分感覚的にも違ってくると思います。そのまま収入を増やしながら、不動産投資を続け、経済的自由への道を進んで下さい。

株や不動産投資での損を恐れていては、お金持ちになれない。

株式投資や不動産投資と聞くだけで、リスクのある投資だと思う人も多いと思います。けれども、日本を含む世界のお金持ちで、株や不動産を持っていないという人はほとんどいないでしょう。現金と貴金属だけですべての資産を持つには、限界があります。お金持ちになるためには、株や不動産は避けて通れない存在なのです。

経済自由人は、相続でお金を得たのでなければ、大多数がその種銭を自分のビジネスで儲けています。そして、成功したビジネスから、得たキャッシュフローを株か不動産に投資して、彼らはさらにお金持ちになっているのです。必ずしも短期で売買する訳ではなく、気が付いたら、長年の間に資産が何倍になっていたというケースが多いようです。なかには、本業がダメになったのに、土地を持っていたために、それで一気に資産家になったという人もいます。それだけ、お金持ちになる上で、不動産投資の持つパワーは大きいのです。

経済自由人は、ほぼ例外なく、株と不動産を持っていると言いましたが、共通することがあります。それは、今まで株と不動産で何度も大損した経験があるということです。たぶん、普通の人の資産の何倍分も損したはずです。それは、景気変動や市場変化のために、仕方がないことでもあります。彼らは、そこで、投資を辞めたでしょうか。答えはNOです。エジソンは、実験がうまくいかなかったことを失敗と考えず、「成功しない方法を1つ発見した」と言って喜んだそうです。お金持ちの彼らも「こうやったら、損をするという事例」を学ぶ授業料だと考えるのです。

普通の人は、失敗がいけないことだと信じているので、失敗をしないようにして、失敗しないことには成功しています。しかし、それは人生の成功といえるものでしょうか。もちろん、同じ失敗を何度も繰り返しているようでは、お金持ちにはなれません。でも、一度や2度の損をしたぐらいで、辞めてしまうようでは、そこでお金持ちへの道が閉ざされてしまいます。

世界中のお金持ちは、何度も大損していることは、インタビュー記事や自伝にたくさん事例が載っていることからもわかります。それだけ、リスクを冒した者だけに、お金の女神が微笑むということでしょう。個人的には、あまりギャンブル的な大勝負はしないほうが、心と財布のためだと思います。しかし、ある程度のリスクは、どこかの時点で冒さなければいけないと感じています。積立貯金をしているだけでは、お金持ちにはなれません。お金持ちになりたいのなら、株と不動産投資を避けて通るわけにはいかないのです。自転車に乗るように、何度もコケながら自由に乗りこなす練習をしましょう。

レバレッジ(てこの原理)が、お金持ちへの時間を縮める

お金持ちになるために、あなたはどれぐらいの時間をかけたいですか?どこかの会社か役所に勤めて、地道にお金を貯めて、数十年かけてお金持ちになるということもできます。また、自分のビジネスを立ち上げたり、マンションや株に投資して、数年でお金持ちになることもできるでしょう。一般的に、時間をかけた方が、ストレスも少なく、成功する確率は高くなってきます。

もし、短期間でやろうと思うなら、もちろんそれも可能です。しかし、その場合は、レバレッジ(てこの原理)という考え方を身につける必要があります。投資やビジネスで成功するには、このレバレッジが大切になってきます。レバレッジは、インカムゲインを得る投資でも、キャピタルゲインを得る投資でも使うことが可能です。インカムゲインとキャピタルゲインの違いは、下の図の通り。

キャピタルゲイン
購入時の資産価格と売却時の資産価格との差益を得る方法です。
景気の変動により大きなリスクを伴うので、うまく行けがいいですが、失敗すれば損をしてしまう可能性もあります。
インカムゲイン
景気変動に関係なく、ほぼ確実に獲得することができる収入です。リーマンショックなど市場の暴落で、キャピタルゲインを獲得する資産運営が冷え込んでも、家賃収入は問題なく獲得できました。

キャピタルゲインにレバレッジをかけると、規模が大きくなるので単純にメリットも数倍、リスクも数倍になります。一方、インカムゲインの代表である不動産投資でレバレッジを使うと、規模が大きくなるので入る家賃は数倍、空室負担や家賃下落・原状回復のリスクが増加するのです。つまり、不動産投資でレバレッジを安全に効かせるには、空室の少ない好立地の物件を選ぶことが重要になります。レバレッジを活用するのであれば、リスクヘッジもしっかりと考えましょう!

借金のプレッシャーに負けない

このコラムを読んでいる人の中には、借金を抱えている人もいるかもしれません。お金を借りていると、考え方や生き方が、自然にマイナスになりがちです。借金がある人は、その金額がいくらかに関わらず、借金のプレッシャーに負けないことが大事になります。なぜなら、億万長者になった人で、お金を借りずに成功した人はほとんどいないからです。自分の事業を大きくする上で、どうしても借金という問題は、避けて通れないものです。

大切なのは、その借金をどう扱うかです。ちゃんと返済が滞らなければ、何事もなかったように、無事に日常生活は過ぎていくでしょう。しかし、いざ返済ができなくなると、一気にすべてを崩壊させる力を借金は持っています。このプレッシャーを感じながらも、しっかり前を向いて進む力を借金はあなたに与えてくれます。苦しくても、億万長者のトレーニングだと思って、前向きに捉えてください。結局、不動産投資、株、ビジネス、借金と上手く付き合うことが、お金持ちになるためには必要なことなのです。

不動産投資セミナー WEB個人面談



3つの異なった目的を達成する3つのプランをしっかり練ってみませんか


和不動産のセミナーや個別相談にお越しください。目的達成のお手伝いをいたします。

セミナー案内へ




不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー